韓国のMERS、中国に住む韓国人も心配=「知らないうちに感染するかもしれない」と帰国を見送る


2015年6月10日、香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、中東呼吸器症候群(MERS)の感染を心配し、中国に住む韓国人が帰国をキャンセルしていると伝えた。

korea


Sponsored Links


韓国旅行をキャンセルする中国人が続発しているが、韓国行きをためらうのは中国人だけではない。北京市に住む韓国人は、韓国でMERSの感染が拡大していることから、帰国の予定を変更したという。

北京在住の韓国人女性は、「夏休みに合わせ、来月韓国に帰る予定だったが、予定を変更した。万が一同じ便の人がMERSに感染していたら、知らないうちに感染するかもしれない。そんな冒険はしたくはない」とMERSへの懸念を語った。


Sponsored Links


韓国のMERSに関して中国の旅行会社は、韓国旅行をキャンセルする客が相次いでいると語り、「韓国のMERS感染拡大は旅行会社にとって頭痛の種」と話している。
《出典》http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000012-rcdc-cn

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう