二股疑惑の錦織圭に「元カノ振ってお揃いパジャマ」証言


プロテニスプレーヤーの錦織圭(25)とモデルの観月あこ(23)の熱愛報道は、世間を騒然とさせた。2人の“キューピッド役”となったのは、ロックバンド『UVERworld』のボーカル・TAKUYA∞(35)の存在が大きかった模様。アウトレートでのデートまで報じられたこの2人だが、祝福ムードはあまり漂っていない。

nishikori

結婚も噂された元カノの存在。


Sponsored Links


錦織と観月の熱愛報道にインパクトがあったのは、錦織には以前から交際していた“元カノ”がいたことが大きい。第一報を報じたのは女性セブンだが、そもそも錦織には、かねてから元新体操日本代表の坪井保菜美(26)との交際が囁かれていた。錦織と坪井は2008年に開催された北京オリンピックがきっかけで出会とされ、2010年頃から交際を開始。「婚約しており、結婚間近」との噂もあったほどの仲なのだ。

しかし、スクープされた相手は坪井ではなかった。女性セブンによると、7月上旬に静岡の御殿場プレミアム・アウトレットで錦織と腕を組んでいたのは観月。周囲の目も憚らず肩や腰に手を回したり、お揃いのパジャマを選んだりしていたと伝えられている。


Sponsored Links


ところが、7月22日発売の女性自身は、錦織と坪井の破局を真っ向から否定。このためネットでは「まさかの2股(笑)」「錦織は遊び人か」と、錦織に対し疑惑の目が向けられているのだ。つづき『本文』http://dailynewsonline.jp/article/994764/


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう