韓国の対日外交、立ち往生 限られた選択肢、日本に不信

**韓国の対日外交、立ち往生 限られた選択肢、日本に不信 **ネットの声*** 「この短期間に見事なまでの四面楚歌、八方塞がりの状況に持っていくなんて、やはりムンムンは素晴らしいリーダーですよ。」 「GSOMIAは破棄できるわけがない。輸出管理については韓国側がやるべきことをやらなければ継続されるだけ。場合によってはさらなる降格もあり得る。」 「輸出管理は日本と韓国の問題であるのに、GSOMIA破棄を外交交渉に持ち出しアメリカに対して甘えがあったのでしょう。 アメリカが総攻勢に出ると、文政権はプレッシャーに勝てなかった。」 ***記事内容*** 【ソウル=名村隆寛】日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避に関する合意解釈をめぐり、韓国では日本への不信感がくすぶり、政府関係者からは早くも「協定中断」を示唆する声も出ている。  協定延長を米国は歓迎しており、韓国でも延長自体は評価されている。だが、大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は24日、日本の経済産業省の発表は了解内容と大きく異なると批判。日本側から外交ルートを通して謝罪があったと語った。  しかし、鄭氏の発言について日本メディアが25日、「そのような(謝罪の)事実はない」との日本外務省幹部の発言を報じるや、大統領府の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は「日本側は謝罪した」と反論。安倍晋三首相が韓国に「何の譲歩もしなかった」と述べたという報道について、大統領府高官は「良心を持って言えるのか」と不満を示した。  韓国政府では「信義に反する」との不満も出ている。GSOMIAの維持と韓国政府による世界貿易機関(WTO)への提訴手続きの停止は「最終合意ではない。すべて条件付きで暫定的」(鄭氏)だという。 続き本文へ***>>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000585-san-kr Please follow and like us:

つづきを読む

文大統領が歴史問題をめぐり日本批判「認めも謝りもせず歪曲」

**************** 文大統領が歴史問題をめぐり 日本批判「認めも謝りもせず歪曲」 **************** 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は 29日の閣議で「過去の過ちを 認めも謝りもせず、 歴史を歪曲する日本政府の態度が 被害者たちの傷や痛みをこじらせている」 と批判した。 島根県の竹島(韓国名・独島)についても、 日本が 「自身の領土だと根拠のない主張」 をしていると述べた。 >>> 出典:livedoor Please follow and like us:

つづきを読む

世耕経産相、「考えただしたい」=韓国WTO提訴の動きで

**************** 世耕経産相、「考えただしたい」=韓国WTO提訴の動きで **************** =ネットの声= 「毅然とした姿勢が素晴らしいですね お隣のWTO提訴なんて時間の無駄…… 今後も日本は 丁寧な無視を叩き込んでほしいですね」 「世耕さん、韓国に優しすぎます。 もっと厳しい措置をお願いしま す。どれだけ日本から、厚遇を 受けていたかを、しっかり思い 知らせるべきだと思います。」 「国民が痛い思いをするような制裁を課してほしいですね。そうしないと国民の支持だけが頼りの韓国政府の姿勢は変わらないでしょうね。」 **************** 世耕弘成経済産業相は28日、日本の対韓輸出管理強化措置を受けて、 韓国が世界貿易機関(WTO)提訴に向けた動きを見せていることに、 「どのような形で提訴するのか考えを聞いてみたい」との意向を示した。 東京都内で記者団の取材に応じた。 世耕経産相は、各国から貿易管理上の優遇対象国と認定されている日本を 「韓国だけが外すということを韓国自身がやっている」と批判。 対抗措置として対日輸出管理強化を決めたことを踏まえ、 韓国にWTO提訴の妥当性をただしたいとの考えを強調した。 出典:YahooJP Please follow and like us:

つづきを読む

輸出管理巡る日本除外に韓国メディアが指摘「日本の打撃小さい」

輸出管理巡る日本除外に韓国メディアが指摘「日本の打撃小さい」 >>>>> >>韓国政府が輸出管理の優遇対象国から日本を除外する方針を発表した >>韓国メディアは「日本が受ける打撃は小さい」との見方を示している >>別の供給先を見つけることは、日本にとって容易だと指摘した 【ソウル共同】韓国政府が安全保障上の輸出管理で 優遇措置を取る国のグループから日本を 除外することについて、韓国メディアは 「日本が受ける打撃は小さい」 との見方を示している。 13日付の韓国紙、京郷新聞は、 対象となる戦略物資を日本に 輸出している主要な韓国企業は 100社未満とみられると報道。 品目別で韓国からの輸出量が多いのは石油製品や鉄鋼で、 日本はいずれも別の供給先を見つけることが容易だと指摘した。  韓国の毎日経済新聞も 「実効性より象徴性」 を重視した措置だと報道した。 >>> Ref:https://news.livedoor.com/article/detail/16920867/ Please follow and like us:

つづきを読む

19歳女子大学生、パニックになり飛行機から飛び降り死亡 !なぜ?

19歳女子大学生、パニックになり飛行機から飛び降り死亡 彼女を死に追いやった“妄想性障害”とは? ************ 思い切って大きな決断をすることを 「清水の舞台から飛び降りる」というが、 飛行中のセスナ機から飛び降りた イギリスの才女は当時、 一体どんな心境だったのだろう。 海外ニュースサイト『Daily Mail』は8月1日、 イギリスに住む19歳の女性、 アラナ・カトランドさんが上空1000メートルを 飛ぶセスナ機から飛び降りて死亡したと報じた。 離陸してから10分後、 アラナさんは突如シートベルトを外し、 乗っていたセスナ機の扉を自らこじ開けて 飛び降りたそうだ。 異変に気付いた同乗者が、 セスナ機から身を乗り出すアラナさんの足を つかんで機内に引き戻そうとしたが、 5分程で手が離れてしまい、 アラナさんはそのまま落下していったという。 画像はイメージです 警察がアラナさんの遺体を捜索しているというが、 落下地点はちょうど野生の肉食動物が 生息するジャングルであり、 遺体発見は絶望的と >>> 本文:https://gunosy.com/articles/afW3E?s=l Please follow and like us:

つづきを読む

韓国、米に見捨てられ北朝鮮より先に「崩壊」か 日本は防衛強化すべき?

米国は同盟国である日本側につき、韓国を見捨てたように見えると筆者は話す 韓国は北朝鮮との比較においてさえ勝ち目が薄くなり、「崩壊」する可能性も 緊迫する朝鮮半島情勢の中で、日本は防衛力強化を急ぐべきだとした >>>>> 「日本の顔も三度まで」と「あなたは韓国だ!」 慣用句に「仏の顔も三度撫でれば腹立てる」というものがある。 奥深い慈悲深さを持つ仏様でも、繰り返し悪行を繰り返せばその悪人を懲らしめるということである。 慈悲深い仏様が悪事をとがめだてしないのをいいことに、 「仏様とか威張っても、しょせん弱虫さ!」と傍若無人にふるまっている悪人に仏罰が下るのも当然だといえよう。 現在の日韓関係において、どちらがどうだとか言うことはあえて言わないが、 例えば今読者が「あなたは韓国だ!」と言われたらどういう気持ちがするだろうか? もちろん韓国というのは国の名前で、 日本や米国という言葉と同じように一種の記号である。 しかし、 その記号に意味を持たせるのがその国の立ち居振る舞いであるのは間違いない。 日韓関係については、 様々なメディアで色々なことが語られているが、 人間を超えた慈愛を持つ仏様でさえ、 顔を4回以上撫でたら大変なことが起こる。 つづき 本文 >>> 本文:https://news.livedoor.com/article/detail/16891510/ Please follow and like us:

つづきを読む

韓国株・為替ともに急落 日韓経済戦争の「戦犯」文在寅に保守から「やめろ」コール

韓国株・為替ともに急落 日韓経済戦争の「戦犯」文在寅に保守から「やめろ」コール 〜ネットの反応〜 「そう、本来こうあるべき 今回の騒動の全責任は文大統領にあるのだから」 「南朝癬人民は今こそ一丸となって、偉大な指導者であるブン総統にどこまでも付いていくべきだな。」 「支持率が高いから、そんなに文さん批判は多くないのではないか? 早く見切りをつけないとダメージが大きくなるだけだとはおもうけど。」 「今回こうなって本当に良かった。韓国の本性というか根っこが見えました。今までの日本のように韓国の出方を伺うようなやり方をしてたら我々の子孫がいつか大変な目にあってたわけで、絶対我々の時代で片付けないといけない。韓国とは永久に国交を持つべきではない」 ************* 「日本を倒せ!」と雄叫びをあげる韓国。 だが、「無謀な経済戦争」を起こした文在寅(ムン・ジェイン)大統領への恨み節も漏れてくる。8月5日には株式、 為替ともに急落した。 迷走するこの国はどこに行くのか――。韓国観察者の鈴置高史氏に聞いた。 「盗人」日本と戦え! ――「ホワイト国」の指定を外された韓国が異様に反発しています。 鈴置: 8月2日午前10時過ぎ、 日本政府が閣議で輸出管理の緩い 「ホワイト国」――新しい呼び方は「グループA」――から韓国を外す決定を下しました。  すると、4時間後には文在寅大統領がテレビ中継に登場。 「盗人猛々しい」と日本を罵倒したうえ、 「日本は我が経済に打撃を与える意図を持つ。 相応の措置を断固としてとる」と宣言しました。  大統領は「我々は2度と日本に負けない」 「挑戦に打ち勝ち、 勝利の歴史を国民と共にもう1度、作る」とも呼びかけました。 「気分はもう戦争」です。 >>>> 本文:こちら Please follow and like us:

つづきを読む

文在寅大統領「南北平和経済の実現時は一気に日本経済に追いつく」

ネットの反応「韓国の文在寅大統領の発言が暴走している。南北 VS 日本の構図に持っていってはいけないし、それはあり得ない。現状では、日本と韓国はともにアメリカと軍事同盟を結んでおり、準同盟国の関係にある。いざ第2次朝鮮戦争が始まれば、朝鮮国連軍後方司令部のある横田基地をはじめ、横須賀や嘉手納など在日米軍基地7カ所が朝鮮国連軍地位協定に基づき、使用される。軍事的にも日韓の結びつきは強いのが実情なのだ。  ましてや、北朝鮮は核ミサイル開発を進め、国連安保理決議に基づく経済制裁を科されている国。南北平和経済の実現を語るのには、時宜にかなっていない。また、文大統領は、北朝鮮との関係改善をアピールしつつ、日本と対峙して自らの求心力や国威発揚を図っているようにしか見えない。」 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日午後2時、 首席・補佐官会議を主宰しながら「南北間の経済協力によって 平和経済が実現すれば我々は一気に日本経済に優位に追いつくことができる」と話した。 「日本経済が我々の経済より優位にあるのは経済規模と内需市場」 と話したが、 韓日葛藤を南北関係改善と結びつけたものだ。 また「日本政府はこれまで痛い過去を克服して 互恵協力的な韓日関係を発展させてきた両国民に 大きな傷を与えている」とし 「過去を記憶しない国・日本という批判も日本政府が自ら作っている」と指摘した。 続いて「日本が自由貿易秩序を乱すことに対する 国際社会の批判も非常に大きく >>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000050-cnippou-kr Please follow and like us:

つづきを読む

「ホワイト国」除外 第三国が異例の批判=ASEAN外相会議

日本が輸出管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から 韓国を除外する政令改正を閣議決定した2日、 タイ・バンコクで開かれた東南アジア諸国連合 (ASEAN)プラス3(韓中日)外相会議は、 第三国が日本の決定を批判する異例の展開となった。  この日の会議で、韓国の康京和(カン・ギョンファ) 外交部長官が日本の決定を深刻に憂慮していると遺憾を表明したのに対し、 日本の河野太郎外相は輸出規制強化は必須で合法的だと反論した。  これに対し、康氏が「主要貿易パートナー間の緊張の高まりについて、 ASEAN各国の外相が先月31日に採択した共同声明で表明した憂慮に 全面的に共感する」と述べると、 河野氏は「ASEANの友人から輸出管理措置に対する不満は 聞いていない」とした上で、康氏が言及した不満の 根拠が何であるのか分からないと述べ、 日本の措置の脈絡を無視した詭弁(きべん)を並べた。  河野氏のこのような発言を受け、 シンガポールのバラクリシュナン外相は ホワイト国にASEAN加盟国が全く含まれていないと指摘し、 ホワイト国の数を減らすのではなく増やすべきだと主張した。 国際会議で特定の国が直接的に批判されるのは極めて異例だ。 >>> 出典:Yahoo.JP Please follow and like us:

つづきを読む

日韓外相会談 打開見通せず アメリカ仲介どうなる?

日韓関係が悪化する中、河野外相は、 タイで開かれているASEAN(東南アジア諸国連合)の一連の会議に合わせて、 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談を行った。 輸出優遇措置が撤廃されて以降、 初めてとなる直接会談に、 両外相は、非常に厳しい表情で臨んだ。 溝は極めて深く、主張の応酬に終始したとみられる。 会談で、河野外相は、 日本の措置を維持する政府の立場をあらためて説明し、 いわゆる徴用工訴訟をめぐる問題については、 側に国際法違反の状態を是正するよう求めたとみられる。 一方の康外相は、日本側の措置の撤回などを要求したとみられ、 議論は平行線に終わったもよう。 康外相は、ASEANの一連の会議で、 「日本の措置は不当だ」と国際社会にアピールする構えで、 日本側のさらなる反発は避けられそうにない。 一方で、アメリカは、 日韓両国の仲裁に意欲を示していて、 2日に行われる日米韓3カ国の外相会談で正式に仲裁案が示される可能性もある。>>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190801-00421744-fnn-pol Please follow and like us:

つづきを読む

トランプ氏がWTOで日本を援護か 中韓への「優遇措置」に怒り

トランプ氏が、中韓がWTOの途上国優遇措置を受けている件に激怒している 安倍首相はG20で「WTO改革」を主張しており、歩調を合わせた可能性も 米国にも過去の経験から、「いい加減にしろ」という対韓意識があると識者 トランプ氏、WTOで日本に援護射撃か…中韓への 「優遇措置」に激怒 識者「米には『もう、いい加減にしろ』という対韓意識ある」 ドナルド・トランプ米大統領が、日本の援軍に駆け付けたのか-。 日本政府による韓国向け半導体素材の輸出管理強化について、 韓国が日本をWTO(世界貿易機関)に提訴する準備を進めるなか、 トランプ氏は逆に、韓国や中国などがWTOに「発展途上国」と申告し、 優遇措置を受けていることは不当だと激怒したのだ。 安倍晋三首相も大阪G20(20カ国・地域) 首脳会合で「WTO改革」を主張しており、 歩調を合わせた可能性がある。 日本政府は8月2日にも、 貿易上の優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定する。 《もっとも裕福な国が途上国だと主張し、 ルールを逃れて優遇されている。そんなことは終わりだ!》《WTOは壊れている》 トランプ氏は26日、ツイッターでこう発信した。 WTOの制度上、「発展途上国」と自己申告した国は、… >>> 本文:https://news.livedoor.com/article/detail/16853633/ Please follow and like us:

つづきを読む

韓国与党代表、対日強硬論に「待った」東京五輪ボイコット支持せず

韓国与党の代表は30日、東京五輪ボイコット論に不支持の立場を表明した 日本による輸出規制強化の問題と、スポーツ交流は別だと発言 日韓軍事情報包括保護協定も北東アジアの平和のためには必要と述べた ********** 東京五輪ボイコット支持せず=対日情報協定も必要-韓国与党代表 【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」 の李海※(※王ヘンに贊)代表は30日、記者懇談会で、 来年の東京五輪について「(日本政府による) 経済報復はスポーツ交流とは別であり、 党レベルでは反対してはならないと考えている」と述べ、 一部に出ているボイコット論を支持しない立場を明確にした。  8月に更新時期を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関しても、 「北東アジアの平和のためには必要だとみている」と断言。 「輸出規制を受けて、 軍事情報交流などとんでもないという主張もあるが、 もう少し慎重に判断すべき問題だ」と指摘した。  出典:https://news.livedoor.com/article/detail/16854652/ Please follow and like us:

つづきを読む

トランプ氏の会見呼びかけに金正恩氏「ツイート見て驚いた」

トランプ氏の会見呼びかけに金正恩氏「ツイート見て驚いた」 ********** 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は30日、 トランプ米大統領と会見した南北軍事境界線沿いの韓国側施設「自由の家」で 「(会見を呼びかけたトランプ米大統領の)ツイートを見て驚いた」 と明かし、 「分断の象徴であるこの場所で握手すること自体がこれまでと違うことだ。 もっと良くなると世界に見せることができる」 と笑みを見せた。 さらに 「(提案からわずか)1日でこういう出会いができる。 大統領との関係で他の人の予想を超えることをしていく」と語った。 一方、 トランプ氏は29日にツイッターで急きょ、 金委員長に会談を呼びかけたことについて 「もし(金委員長が)いらっしゃらなければ、 気まずい思いをしたかもしれない。 しかし、 素晴らしい瞬間を迎えた」 と金委員長に謝意を示した。 さらに 「私が大統領になったときは (米朝関係は)非常に危険な状況だった。 しかし、 大きく関係は改善した」と自賛し、 今回の会見についても「歴史的なことだと評価されるだろう」 と強調した。 src:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000020-mai-int Please follow and like us:

つづきを読む