香港デモ、男子大学生が死亡=抗議活動に参加か

**香港デモ、男子大学生が死亡=抗議活動に参加か **ネットの声*** 「香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、この男子大学2年生(22)は4日、デモ隊と香港警察が衝突する現場近くの駐車場の3階から2階に転落。脳挫傷で昏睡状態にあったが、8日朝に死亡した。同紙は、この学生がデモ隊の中にいたのかどうか、なぜ駐車場にいたのか、あるいはどうして転落に至ったのかは明らかになっていないと述べている。ただし、デモ隊との衝突の中で、警察官が催涙ガスを放っていたことは判明。 同紙は「香港デモ関連での初めての死者」との表現は用いていない。しかし、これで高圧的な香港当局への批判がさらに強まっている。 個人的には1987年の韓国の民主化デモを思い出している。この時は軍事独裁の全斗煥大統領が、大統領直接選挙制など民主制度を採り入れた改憲を認め、同年12月には大統領選挙が行われた。香港の学生たちの民主化運動が奏功するのか。あるいは徹底的に弾圧されるのか。目が離せない。」 ***記事内容*** 【香港時事】反政府抗議活動が続く香港で8日、警官隊とデモ隊の衝突現場付近で負傷した男子大学生(22)が死亡した。 公共放送RTHKが伝えた。大学生はデモに参加していたとみられ、警察側の発射した催涙ガスから逃れようとして高所から転落した可能性などが指摘されているが、詳細は不明。6月から続く抗議活動に関連して死者が出たのは初とみられる。  香港メディアによると、大学生は4日未明、ベッドタウンである新界地区の駐車場内で倒れているのを発見された。駐車場の上階から約4メートル下の下層階に転落したとみられ、頭を強く打っており、救急搬送されたが意識不明の重体だった。当時、駐車場の外では警官隊とデモ隊が激しい衝突を繰り広げていた。大学生は、ガスマスクなどは着けていなかったという。 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000063-jij-cn Please follow and like us:

つづきを読む

日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち

**日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち 韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。 いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させたい韓国が、一方的に首脳間の対話を内外に示そうとしたためだが、日本政府は用意周到な韓国側の“不意打ち”に対韓不信を強めている。 「あれは信義則に反する」。複数の日本政府関係者が口をそろえて憤る。両首脳の対話が発生したのは4日、タイのバンコク郊外で開かれていた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議の開始前の控室。首相の同行筋によると、入室できたのは、各国首脳とその通訳のみのはずだった。  しかし、韓国大統領府が公表した写真には、首相と文大統領、それぞれの英語通訳の計4人が写っている。複数の日韓外交筋は、撮影した人物を「韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長」と証言する。 **ネットの声*** 「なんか色々必死なのかもしれないですけど、日本政府の方々には相手につけ込まれないように これからも注意して対応お願いします」 「ちゃぶ台返しの次は騙し討ちですか。 共通点は信頼関係の破壊でしょうか。 お家芸の披露に余念が無いですね。」 「韓国側から色々と都合の良いことが発信されてるので、やりとりした内容と日本政府の立場を明確するべき。」 続き本文へ***>>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000504-san-pol Please follow and like us:

つづきを読む

25歳議員が年配議員の野次を平然とあしらった「OK、ブーマー」の一言 NZ

**25歳議員が年配議員の野次を平然とあしらった「OK、ブーマー」の一言 NZ CNN) ニュージーランドの議会で気候変動問題について 演説していた25歳の女性議員が、年齢をからかう野次(やじ)を 飛ばした年配の議員を「OK、ブーマー」の一言で黙らせて、 同世代の共感を集めている。 緑の党のクロエ・スウォーブリック議員は5日、 2050年までに二酸化炭素排出量をゼロとする目標を 掲げたゼロカーボン法について演説していた。 演説では、何十年も前から気候変動問題を認識していながら、 政治的駆け引きに終始してきた世界の首脳らの対応を批判。 「私の世代、そして私に続く世代には、もうそんな余裕はないのです。 2050年には私は56歳になります。 そして今、この第52回議会の平均年齢は49歳です」と続けた。 スウォーブリック議員の年齢をからかう野次が飛んだのはこの時だった。 しかし同議員は「OK、ブーマー」の一言で軽く受け流すと、 何事もなかったように平然と演説を続けた。 議場は静まり返り、スウォーブリック議員の後ろでクスリと笑いを漏らす男性もいた。 「OK、ブーマー」の言葉は今年に入り、「ミレニアルズ」「ジェネレーションZ」 と呼ばれる若者の間でソーシャルメディアの「TikTok(ティックトック)」 を通じて流行した。同アプリには、 「ベビーブーマー」と呼ばれる年配世代の無自覚さや 上から目線の態度をからかう動画が無数に投稿されている。 >>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-35145048-cnn-int Please follow and like us:

つづきを読む

「酒が入ると日常的に暴力も振るっていた」1歳児にエアガン連射 独自証言から見えた両親の素顔

**「酒が入ると日常的に暴力も振るっていた」1歳児にエアガン連射 独自証言から見えた両親の素顔 1歳の男児は肺炎で死亡 めざましテレビが独自に入手した常慶藍容疑者が以前、Twitterに投稿したわが子へのつぶやき。 「今日もご機嫌 可愛すぎカ~」「可愛すぎて罪 ずっとこんまんまでおってほしい~」。 しかし夫婦は、当時1歳だった唯雅ちゃんにエアガンを数十発撃ち、ケガをさせた疑いで逮捕された。 事件当時、容疑者2人は長男と死亡した三男の唯雅ちゃん、長女の5人で生活していた。 次男は2016年に病死したとされ、2019年7月には次女が生まれた。 めざまし取材班が独自に得た証言からは… 常慶藍容疑者を知る人: 男ができて変わった。みんな離れていった。旦那の言うことは絶対だったと思う。 夫婦2人は2018年11月下旬に当時1歳だった唯雅ちゃんに向けエアガンを数十発撃ち、全治3週間のケガをさせた疑いで逮捕された。 唯雅ちゃんはその後の12月1日に肺炎による死亡。 この際、顔を含めて全身数十カ所に及んだ丸いあざのような傷跡が確認されていて、捜査関係者によるとは数日間にわたり撃たれていた可能性があるということだ。 これに対し、逮捕された常慶雅則 容疑者は「エアガンで撃ったことはない。長男が撃った。」と、唯雅ちゃんをエアガンで撃ったのは当時3歳の長男だと供述。 しかし、押収されたのは、片手でも扱えるピストル型ではなく両手を使って構えるライフル型だった。 ライフル型エアガンにはか「大人用」「子供用」の2種類 「めざましテレビ」がエアガンを取り扱う店を取材すると、店には多くの種類が販売されていた。 ライフル型には2種類あり、そのひとつが子供向けで10歳以上用とされるもの。 >>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00010004-fnnprimev-soci Please follow and like us:

つづきを読む

広島が菊池涼介のポスティング申請を容認 米大リーグ移籍挑戦へ

**広島が菊池涼介のポスティング申請を容認 米大リーグ移籍挑戦へ プロ野球の広島が8日、 菊池涼介内野手のポスティング申請を容認することを決めたと発表した。 数日前に本人からポスティング申請の要望があった。 今後、球団がNPBに申請手続きをする。 米国移籍が実現しなかった場合は球団は残留を受け入れるとした。 鈴木球団本部長は「彼は今まで球団に多くの貢献をしてくれた。 彼のチャレンジを尊重したい」とコメントした。 菊池涼は昨年12月にポスティング制度を利用し、 米大リーグに挑戦する希望を球団に伝えていた。 会見で「野球をやってる以上、 トップのレベルでやりたいと思ってる選手は多いと思う。 僕もその一人です」と語っていた。 今季中に国内FA権を取得したが、今月1日にこれを行使しないことを表明。 以後、ポスティング制度の利用について、鈴木球団本部長は 「今後、話し合っていきます」としていた。 広島の松田オーナーは「前から容認するつもりだった。 FAしないで残ったことで、うちに対する気持ちはもらった」と説明。 「戦力はダウンするかもしれないが、8年間の功績を考えたらありがたい。 感謝しているし、手伝いできることはしたい」と菊池の挑戦を後押しすることを示した。 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000083-dal-base Please follow and like us:

つづきを読む

「これってあり?」包装トレーを“くるりポイ” スーパー困惑、マナー問う声も

**「これってあり?」包装トレーを“くるりポイ” スーパー困惑、マナー問う声も スーパーで肉や魚を買った客が、商品の容器をレジ横のごみ箱へポイ。 「これって、ありなの?」。 福岡市の女性会社員(42)から特命取材班に、 マナーを問う声が寄せられた。 取材してみると、こうした行為に頭を悩ませているスーパーがあり、 衛生面でも懸念があることが分かった。 プラスチックごみ削減の観点からも、 「丁寧な包装」のあり方について考える必要がありそうだ。 スーパーで会計を済ませ、商品を買い物袋に移していた女性会社員は、 一瞬の出来事に驚いた。隣にいたのは60代くらいの女性。 トレーのラップをはがしていたので見ると、 くるりとひっくり返して中の肉をラップで包み、 トレーはごみ箱に捨てて歩き去った。 女性会社員は「汚れたトレーをそのまま捨てるのは、 マナー違反ではないでしょうか」と不快感を示す。 このような「くるりポイ」行為はよくあるのか、 福岡県内のスーパーチェーンに聞いた。 「街中の店舗ではほとんどないが、聞いたことはある。 家庭ごみを減らす目的のようです」と担当者は話す。 従業員が見かけたときは、持ち帰るよう声を掛けている。 「エリアによっては頻繁にあり、困っているんです」  ところが別のチェーンからは、違う答えが返ってきた。 「エリアによっては頻繁にあり、困っているんです」 聞けば「くるりポイ」をする人の多くは中高年とみられる女性。 菓子などの袋や紙箱を捨てる人もいて、特に肉の特売日はごみ箱から 目を離すとすぐにトレーで満杯になる。 洗ったトレーを回収するリサイクル箱に入っていることもあり、 「ごみの分別が厳しい地域なので、持ち帰りたくないのかもしれません」。 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00010000-nishinp-soci Please follow and like us:

つづきを読む

山口組ナンバー2が出所 抗争激化を警戒

**山口組ナンバー2が出所 抗争激化を警戒 指定暴力団山口組ナンバー2の高山清司若頭(72)が18日、 恐喝罪での刑期を終えて府中刑務所(東京都府中市)を出所した。 高山若頭の服役中に山口組は神戸山口組、 任侠山口組の3団体に分裂し、互いに対立。 警察当局は、高山若頭の出所を機に、 山口組が分裂した団体への圧力を強めるなどし、 抗争が激化する恐れもあるとみて警戒を強めている。 高山若頭は午前6時前、ワゴン車で府中刑務所を出発。 午前7時すぎに品川駅から新幹線に乗り込んだ。 名古屋駅で下車後、出身母体である山口組2次団体 「弘道会」の傘下組織の事務所に入り、 山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(77)らと面会した。 両駅などでは、大勢の警察官や報道陣が集まる中、 黒っぽいジャンパー姿で首にコルセットのようなものを巻き、 つえをついてゆっくりと歩いていた。 高山若頭は、京都市の男性からみかじめ料名目で 4千万円を脅し取ったとして平成22年に逮捕され、 26年5月に恐喝罪で懲役6年の判決が確定、 翌月に収監された。 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000632-san-soci Please follow and like us:

つづきを読む

「八ツ場」に野党ピリピリ 神経質に反論、“反省”の言葉なし

**「八ツ場」に野党ピリピリ 神経質に反論、“反省”の言葉なし 旧民主党出身の議員が「八ツ場(やんば)」との言葉に神経質になっている。 政権時代に「無駄な公共事業」として建設凍結に動いた八ツ場ダム(群馬県)が 台風19号で一定の治水効果を発揮したとされるためだ。 しかし、 かつての当事者から「反省」の言葉は聞こえず、 むしろ批判に反論する発言が目立っている。 八ツ場ダムをめぐっては、 自民党が旧民主党政権が掲げたキャッチフレーズに引っかけ 「『コンクリートから人へ』とのかけ声のもとで、紆余(うよ)曲折を経てきた」 (松山政司元科学技術担当相)などと野党を攻撃している。 これに対し、菅直人政権の官房副長官だった立憲民主党の福山哲郎幹事長は16日、 記者団に「台風対応に懸命に取り組まなければいけないのに、 批判すること自体がナンセンスだ」と反論した。 一方、建設を一時中断した判断そのものへの言及は避けた。  副総理や外相などを歴任した岡田克也衆院議員は17日の記者会見で 「1つの事例を捉えて大規模ダムの建設を正当化するのは当たらない。 それならば、すべてスーパー堤防にして、 全部ダムを作ればいい」と反発。建設中止を決定した当時の首相で、 政界を引退した鳩山由紀夫氏も18日のツイッターで、 八ツ場ダムの効果を主張する声に「事実ではない」などと反論した。 折しも旧民主党勢力を中心とした野党統一会派の結成直後だけに、 「過去の亡霊」の払拭に必死のようだ。 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000604-san-pol Please follow and like us:

つづきを読む

【恐怖】手が震え電話のかけ方も忘れるほど…フロントガラスを叩き割った男「体調不良でイライラ」

**【恐怖】手が震え電話のかけ方も忘れるほど…フロントガラスを叩き割った男「体調不良でイライラ」 車に突進しフロントガラスを叩き割る 理不尽極まりない白昼の犯行。その一部始終をドライブレコーダーが捉えていた。 10月16日昼過ぎ、愛知県豊明市で撮影されたドライブレコーダー映像。運転していたのは50代の女性。 車が横断歩道にさしかかった時、道路の反対側からすごい勢いで1人の男が急接近してくる。 すると、次の瞬間…車に飛びかかりフロントガラスを叩き割り始めた。 突然の出来事に驚く女性の声も録音されていた。 運転手の女性: やめて!やめて!やめて! 男は運転席の目の前に覆いかぶさるようにして、5回にわたりフロントガラスを叩き割りガラスの破片が車内に飛び散る… 運転手の女性はとっさに顔を覆い悲鳴を上げた。 フロントガラスを叩き割ったのは、 愛知県豊明市の無職の木崎喬滋容疑者(28)。 器物損壊の疑いで17日逮捕された。 FNNの取材に対し、 被害にあった女性は… 運転手の女性: びっくりしました。 何が起こったのかわからず驚きました 運転手の女性に木崎容疑者との面識はなく、 犯行の最中、 恐怖のあまり頭が真っ白になったと言う。 運転手の女性: (木崎容疑者が)いなくなってから(通報するのは)今だと思い電話したんですけど、 手が震えて電話のかけ方も一瞬忘れてしまったような状態で。110番だって 頭で思いながら間違って119番に電話してしまって「だめだ、だめだ」 と思いながら焦って一時パニックになりました 執拗な殴打によりフロントガラスは大きくひび割れ、 内側に向かってたわんでしまっていた。 素手ではなく手に持った石で犯行? ドライブレコーダーの映像では素手で割ったようにも見えたが、 交通事故鑑定ラプターの中島博史氏は「素手では割れない。素手で割れるような人間はいないと思う」と話す。 本文へ***>>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00010013-fnnprimev-soci Please follow and like us:

つづきを読む

稼働続く「地下神殿」 台風19号で流れ込んだ中小河川の水を江戸川へ

**稼働続く「地下神殿」 台風19号で流れ込んだ中小河川の水を江戸川へ 台風19号を受け、洪水防止のために埼玉県春日部市の 中小河川の水を地下に取り込み、地下トンネルを通じて 排水ポンプで江戸川に流す「首都圏外郭放水路」が 12日午後6時50分から稼働した。 施設を管理する国土交通省江戸川河川事務所によると、 13日午後も稼働を続けている。 同放水路の調圧水槽(長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートル)は 「地下神殿」の愛称で多くのメディアに取り上げられて人気を博しており、 2018年度は約6万2000人が見学に訪れた。 施設見学は台風19号が直撃した12日は中止したものの、 13日は通常通り実施。 放水路に水が流れる様子を上部から見ることができたという。 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000048-mai-soci Please follow and like us:

つづきを読む

涙の交代…仲間が貫いた攻めるスクラム コーチも感無量

**涙の交代…仲間が貫いた攻めるスクラム コーチも感無量 **ネットの声*** 「ピッチを去る、具くんの勇気。 確かにチームに伝わってましたね。 今は、その傷を癒やして スクラムの最前線に戻ってきて下さい。」 「具選手の涙にもらい泣きしました。申し訳ない、と言う気持ちが悔しいと言う気持ちを上回ったのでしょうね。複雑な状況にあるけれど、ああ言う姿は韓国のいいところ。 貴方を誇りに思っています。本当に有難う!」 「4年前との違いは選手層ですね。負傷退場が有ってもカバーできる選手がいるし、この試合のようにリザーブ全員も使える。これが一体感も生むし、疲労の軽減にもつながっていると思う。」 ***記事*** (13日、ラグビー・ワールドカップ 日本28-21スコットランド)  具智元は泣いていた。前半21分、負傷交代。自慢のスクラムが組めなくなった。グラウンドを退くと、同じプロップの控えだった中島がそっと肩を抱いた。 自陣22メートル付近、ピンチのスクラムだった。代わって3番に入ったのはバル。 紺色の塊を受け止め、グッと押し込む。たまらず崩したスコットランドの反則を告げる主審の長い笛に、フッカーの堀江はしてやったりの表情をみせた。 この日も相手を押しまくったスクラム。堀江は「1、3番(両プロップ)がリードしてくれ、頼もしかった」と言う。  スクラムで勝たなければ世界で通用しない。小技が得意な日本ラグビー界は長く、この課題を後回しにしてきた。長谷川スクラムコーチの下、宮崎で網走で、ひざの角度、足の位置など細部を詰めてきた。 バックスの福岡や松島が派手に走り回れるのも、一歩でも、一センチでも前へというFWの思いがあるから。長谷川コーチは「報われた。智元も、(バル)アサも心配なかった。攻めるスクラムができた」と感無量だった。  前半の勝ち越しトライ。連続攻撃を仕掛け、最後に飛び込んだのは稲垣だ。 「代表に入って7年間で初めてトライ。みんながつないでくれて、トライってこういう気分なんだなと思った」と稲垣は振り返る。珍しいプロップのトライ。このチームをがっちり支えるFW第1列へ、最高の贈り物だった。(森田博志) 出典:***** YahooJP Please follow and like us:

つづきを読む

海外メディアは日本のW杯8強進出を絶賛「衝撃の結果」「まるでパーティー」「次の南ア戦で再び奇跡が起きるか」

**海外メディアは日本のW杯8強進出を絶賛「衝撃の結果」「まるでパーティー」「次の南ア戦で再び奇跡が起きるか」 **ネットの声*** 「あれだけスクラムが弱いと叩かれコーチによる鬼のような練習に耐えた賜物。奇跡は一回位はあるが二回もあるはずはなくこれは必然的な勝利。次もサポーターの応援を胸に必ず勝つ。」 「2011年のNZ大会の時から、日本にも徐々に強さを感じ始めたが、後半20分過ぎから一気にスタミナが切れ始め、終わってみれば大敗という結果が多かった。しかし前回のイングランド大会からスタミナが切れなくなった。松島は小さいのに腰が強い。大型選手にタックルされても中々倒れないでサポートの時間を稼げる。 お隣のKは平常運転で台風被害を揶揄しているが、そんなものを一気に吹き飛ばす明るいニュースが多い。大坂さんの日本国籍選択、ノーベル化学賞受賞、そしてラグビーW杯のベスト8.台風の被害者の方々には御悔みを申し上げるが、明るいニュースを提供してくれる方々には御礼を申し上げたい。」 「ラグビーを本格的に観るのは今回が初めてですが、次々と選手が怪我で交代し、どうなるかと思って観てましたが、他の競技と違って選手の実力は何も変わらないんですね。それに100キロの大男達が強引に突っ込んだり、素早い動きやパスをするのを見せられたら、そりゃ虜になりますわ。こんなに面白い競技だとは知りませんでした。チケットを買わなかったことを凄く後悔してます。」 ***記事*** ラグビーのW杯予選プールAの最終戦、日本対スコットランドが13日、横浜の横浜国際総合競技場で行われ、日本が28―21で勝利し、ベスト8(決勝トーナメント)進出の快挙を成し遂げた。日本は、この試合で4トライのボーナスポイントを含む5ポイントを加算、4戦全勝で、勝ち点を19とし、元世界ランキング1位のアイルランドを抑えて、プールA1位通過を決めた。海外メディアも速報で次々と日本の歴史的進撃を伝えた。  英国の高級紙ガーディアン紙は「日本が8強進出に競り勝ち、スコットランドを下す」との見出しを取り「ラグビーW杯に響いたノーサイドの笛はまた一つラグビー界に衝撃の結果を残した。ブレイブブロッサムズ(日本代表の愛称)が史上初めて8強進出を果たしブライトン(前大会)でスプリングボクス(南アフリカ代表の愛称)を破った名高い勝利から4年が経過した今、(再び準々決勝で)南アフリカと対戦することになる」と伝えた。  記事は、「日本の評価を格下の“ティア2”から正式に脱却させる一日にもなった。アイルランド戦のように、ブレイブブロッサムズは、試合全体を通して魅力的で、それは予選プール敗退となったスコットランドに対し4トライを奪った価値よりも大きいものだった」と賞賛。 「スコットランドのプレー、もしくは、その守備が貧弱だったというよりも、まるで教材の対象となるような日本の素晴らしさが際立った。アイルランドにトライを突き刺したウィンガーの福岡堅樹は、晴れの舞台で2つのトライを加え、スコットランドが勇敢な終盤の反撃に向かう前、彼のチームは一時28-7とリードを広げた」と、初スタメンとなった福岡のプレーを評価すると同時に試合経過を紹介した。  また「ホスト国(の日本)に死と破壊を次々と残していった週末の台風の余波が残る中、多くの尊敬を集めた感激の場面だった。このような時においてラグビーは些細なものだが幾分かの癒しをもたらした」と、前日に日本列島を襲った台風19号で多大な被害を受けた被災地へ届ける勝利だったことも伝えた。 「世界のどのチームも、日本が前半に見せたようなプレーをしたがるだろう。早く、頭脳的で、正確、そして革新的だった。これはニュージーランド人コーチのジェイミー・ジョセフと、トニー・ブラウンの2人のコーチの功績で、すぐにスコットランドに対応モードを敷いてみせた」と絶賛した。 続き本文へ***>>> 出典:***** YahooJP Please follow and like us:

つづきを読む

焦り募らす北朝鮮、孤立する韓国…際立つ朝鮮半島の「迷走」

**焦り募らす北朝鮮、孤立する韓国…際立つ朝鮮半島の「迷走」 最近、北朝鮮の“金王朝”が、独裁体制を維持することに焦りを募らせているように見える。 今回の米朝実務協議についても、その焦りが、北朝鮮が「協議は決裂」と発表したことにつながったようだ。 北朝鮮は窮状打開を目指して、米国にかなりの要求を行ったのだろう。 だた、米国はそれに応じなかった。その意味では、米国は北朝鮮の焦りを通して制裁の効果を確認したはずだ。 これは、南北統一を目指す韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領にとって無視できない事態だろう。 これまで、文氏は積極的に北朝鮮との融和を進めようとしてきた。 しかし、北朝鮮の最大の関心が米国との直接対話であることが明確になってしまうと、同氏の登場の余地はあまりなくなる。 金正恩朝鮮労働党委員長は軍事挑発などを通して米国から 譲歩を引き出したい。 2045年の朝鮮半島統一を夢見る文大統領が、 北朝鮮問題で存在感を発揮することは難しくなりつつあるようだ。 〔PHOTO〕Gettyimages 焦りを募らせている北朝鮮 足許、北朝鮮の金正恩委員長は、 自国の置かれた状況にかなりの焦り、 危機感を募らせていると考えられる。 重要性が低下する文大統領 この状況下、北朝鮮融和策を中心に韓国の 文大統領の出番はさらに少なくなってしまったといえる。 文氏は、2045年に朝鮮半島を統一したい。 そのためには北朝鮮が韓国の方を向かなければならない。 しかし、金委員長は、直接、米国と交渉できる状況を手に入れた。 文大統領が北朝鮮に呼び掛けても、 金委員長は聞く耳すら持たなくなってしまった。 それに加え、 対日政策でも文氏の戦略は間違った方向に向かっている。  詳細本文へ ***>>> 本文:***** Please follow and like us:

つづきを読む