学校に通わずユーチューバーとして活動する10歳「どうなの?!」

不登校10歳ユーチューバーを「バイキング」が直撃…安藤和津「投げちゃうのはどうか」矢作兼「ハードモード選択してる」 15日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、学校に通わずユーチューバーとして活動する10歳の少年ユーチューバーについて特集した。 番組では少年と父親に直撃インタビューを敢行。 宿題を巡る教師とのトラブルなどが原因で不登校になった少年は現在、 自宅でパソコンを楽しむなど自由に過ごしており「勉強は書くことだけが勉強じゃない。 パソコンを打つのも勉強」などと持論。 父親は「多様な生き方っていうのも認められてもいい」と理解を示しつつ 「(学校に)楽しんで行けるんであれば、そこは行って欲しい」とも語った。  エッセイストでタレントの安藤和津(71)は、 自身もいじめが原因で不登校になったことを告白した上で「不登校から立ち直って、 学校に行ったことを今とっても良かったと思ってる」とコメント。 少年が宿題を拒否したと自身の動画で発信したことに触れ 「いじめ で命を絶つくらい苦しんでるなら不登校でもいいけども、 こういう発信を革命家としてやられちゃったらね、 宿題やりたくない子はみんな学校行かなくなっちゃうのよ。それはダメ」と語った。 続き「こちら」 参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000067-sph-ent Please follow and like us:

つづきを読む